プレスリリース

ヒト化抗インターロイキン5モノクローナル抗体薬「ヌーカラ皮下注用100mg」の液剤「ヌーカラ皮下注100mgシリンジ」および「ヌーカラ皮下注100mgペン」「在宅自己注射指導管理料」対象薬剤に追加のお知らせ

グラクソ・スミスクライン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ポール・リレット、以下GSK)は、ヒト化抗IL-5モノクローナル抗体薬「ヌーカラ皮下注用100mg」(一般名:メポリズマブ(遺伝子組換え)以下「ヌーカラ」)の液剤であるプレフィルドシリンジ製剤「ヌーカラ皮下注100mgシリンジ」とオートインジェクター製剤「ヌーカラ皮下注100mgペン」が、在宅自己注射指導管理料の対象薬剤となり、2021年4月21日より在宅自己注射が保険適用になったことをお知らせします。

Read more - ヒト化抗インターロイキン5モノクローナル抗体薬「ヌーカラ皮下注用100mg」の液剤「ヌーカラ皮下注100mgシリンジ」および「ヌーカラ皮下注100mgペン」「在宅自己注射指導管理料」対象薬剤に追加のお知らせ Read more

GSKとLilly、Vir Biotechnology 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の低リスク成人患者さんを対象にbamlanivimabとVIR-7831の併用療法を評価する第II相臨床試験「BLAZE-4」の良好なトップラインデータを発表

グラクソ・スミスクライン(本社:英国、以下GSK)とイーライ・リリー社(本社米国、以下リリー社)、Vir Biotechnology, Inc.(本社:米国、以下Vir社)は3月29日、軽症から中等症の新型コロナウイルス感染症(以下、COVID-19)低リスク成人患者さんを対象とした、拡大第II相臨床試験BLAZE-4試験のトップラインデータを発表しました。

Read more - GSKとLilly、Vir Biotechnology 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の低リスク成人患者さんを対象にbamlanivimabとVIR-7831の併用療法を評価する第II相臨床試験「BLAZE-4」の良好なトップラインデータを発表 Read more

GSK、ノババックス社の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチンの製造を支援

グラクソ・スミスクライン(本社:英国、以下GSK)は、ノババックス社および英国政府「ワクチン・タスクフォース」との間で、ノババックス社のCOVID-19ワクチン候補(NVX-CoV2373)について、英国での使用分として最大6,000万回分の製造を支援することで、基本合意しました。

Read more - GSK、ノババックス社の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチンの製造を支援 Read more

肺動脈性肺高血圧症治療薬「ヴォリブリス錠2.5mg」8歳以上の小児肺動脈性肺高血圧症患者に対する用法及び用量追加に係る製造販売承認事項一部変更の承認を取得

グラクソ・スミスクライン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ポール・リレット、以下GSK)は、本日、8歳以上の小児肺動脈性肺高血圧症患者に対する、エンドセリン受容体拮抗薬「ヴォリブリス錠2.5mg」(一般名:アンブリセンタン、以下、「ヴォリブリス」)の用法及び用量追加に係る製造販売承認事項一部変更の承認を取得したことをお知らせします。

Read more - 肺動脈性肺高血圧症治療薬「ヴォリブリス錠2.5mg」8歳以上の小児肺動脈性肺高血圧症患者に対する用法及び用量追加に係る製造販売承認事項一部変更の承認を取得 Read more

GSKとメディカゴ社 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するアジュバント添加ワクチン候補の第III相臨床試験を開始

グラクソ・スミスクライン(本社:英国、以下GSK)とメディカゴ社(本社:カナダ ケベック市、以下メディカゴ社)は、3月16日、GSKのアジュバントを添加したメディカゴ社の植物由来COVID-19ワクチン候補について、現在進行中の第II/III相試験の一環として、第III相臨床試験を開始することを発表しました。

Read more - GSKとメディカゴ社 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するアジュバント添加ワクチン候補の第III相臨床試験を開始 Read more

GSKとVir Biotechnology 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)成人患者に対する早期治療においてVIR-7831が入院・死亡リスクを低減、との結果を発表

グラクソ・スミスクライン(本社:英国、以下GSK)とVir Biotechnology, Inc.(本社:米国、以下Vir社)は3月10日、独立データモニタリング委員会が、入院リスクの高い新型コロナウイルス感染症(COVID-19)成人患者に対する早期治療を目的に、単剤療法としてのVIR-7831(GSK4182136)を評価する第III相臨床試験COMET-ICE(COVID-19 Monoclonal antibody Efficacy Trial - Intent to Care Early)について、十分な有効性が確認されたため、組み入れ中止の勧告をしたことを発表しました。

Read more - GSKとVir Biotechnology 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)成人患者に対する早期治療においてVIR-7831が入院・死亡リスクを低減、との結果を発表 Read more

「アクアフレッシュ ホワイト&プロテクト」 3月15日(月)新発売

グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社(代表取締役社長:シッド・シン、本社:東京都港区)は、ストライプでおなじみの歯磨き剤ブランド「アクアフレッシュ」より、薬用ハミガキ「アクアフレッシュ ホワイト&プロテクト」を3月15日(月)より全国で新発売*1いたします。また、お口の平和を守るヒーロー「キャプテン アクアフレッシュ」が登場する新TVCMを5月10日より全国で放映開始いたします。

Read more - 「アクアフレッシュ ホワイト&プロテクト」 3月15日(月)新発売 Read more

GSKとVir Biotechnology 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)成人入院患者を対象に「VIR-7831」を評価する米国国立衛生研究所主導のACTIV-3試験について最新情報を発表

グラクソ・スミスクライン(本社:英国、以下GSK)とVir Biotechnology, Inc.(本社:米国、以下Vir社)は3月3日、米国国立衛生研究所(以下、NIH)のAccelerating COVID-19 Therapeutic Interventions and Vaccines (ACTIV)Program第III相臨床試験におけるVIR-7831についての最新情報を発表しました。

Read more - GSKとVir Biotechnology 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)成人入院患者を対象に「VIR-7831」を評価する米国国立衛生研究所主導のACTIV-3試験について最新情報を発表 Read more