プレスリリース

成人の気管支喘息治療薬「テリルジー200エリプタ」を発売 1日1回投与、単一吸入器による3成分配合治療薬

グラクソ・スミスクライン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ポール・リレット、以下GSK)およびInnoviva, Inc.(NASDAQ:INVA)は、1日1回投与、単一吸入器による3成分配合治療薬「テリルジー200エリプタ14吸入用」及び「テリルジー200エリプタ 30吸入用」(一般名:フルチカゾンフランカルボン酸エステル/ウメクリジニウム臭化物/ビランテロールトリフェニル酢酸塩、FF/UMEC/VI 以下「テリルジー200エリプタ」)を2月18日、発売いたしました。

Read more - 成人の気管支喘息治療薬「テリルジー200エリプタ」を発売 1日1回投与、単一吸入器による3成分配合治療薬 Read more

グラクソ・スミスクライン 2020年度業績発表

この資料は、英国グラクソ・スミスクラインplcが2021年2月3日に発表したプレスリリースの日本語抄訳であり、報道関係者各位の利便性のために提供するものです。この資料の正式言語は英語であり、その内容およびその解釈については英語が優先されます。詳細はhttps://www.gsk.comをご参照ください。

Read more - グラクソ・スミスクライン 2020年度業績発表 Read more

GSKとCureVac、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する次世代メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンの共同開発を発表

グラクソ・スミスクライン(本社:英国、以下GSK)とCureVac N.V.(本社:米国、以下CureVac社)は2月3日、これまでの提携に加えて、1つのワクチンで複数の新たな変異株に対処する多価ワクチンというアプローチにより、COVID-19に対する次世代mRNAワクチンを共同開発するため、1億5,000万ユーロの新たな提携を発表しました。

Read more - GSKとCureVac、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する次世代メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンの共同開発を発表 Read more

GSK、長崎地域医療連携ネットワークシステム協議会「あじさいネット」およびインテグリティ・ヘルスケアと包括連携協定を締結

グラクソ・スミスクライン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ポール・リレット、以下GSK)は、この度、地域医療連携ネットワーク「あじさいネット」を運営する特定非営利活動法人長崎地域医療連携ネットワークシステム協議会(事務局:長崎県長崎市、会長:森崎 正幸)および疾患管理システムYaDocを提供する株式会社インテグリティ・ヘルスケア(本社:東京都中央区、代表取締役社長:園田 愛、以下インテグリティ・ヘルスケア)と、ICT(情報通信技術)基盤の利活用による地域医療連携の強化と地域医療の質向上を目的とした包括連携協定を締結しました。

Read more - GSK、長崎地域医療連携ネットワークシステム協議会「あじさいネット」およびインテグリティ・ヘルスケアと包括連携協定を締結 Read more

GSKとLilly、Vir Biotechnology 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するbamlanivimab(LY-CoV555)とVIR-7831(GSK4182136)の併用療法について評価する拡大臨床試験「BLAZE-4」で最初の患者さんへの投与が行われたことを発表

イーライ・リリー社(本社:米国、以下、リリー社)、Vir Biotechnology, Inc.(本社:米国、以下、Vir社)とグラクソ・スミスクライン(本社:英国、以下、GSK)は1月27日、軽症から中等症の新型コロナウイルス感染症(以下、COVID-19)患者さんを対象に、2つの治療薬候補の併用療法について評価するため、協働することを発表しました。

Read more - GSKとLilly、Vir Biotechnology 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するbamlanivimab(LY-CoV555)とVIR-7831(GSK4182136)の併用療法について評価する拡大臨床試験「BLAZE-4」で最初の患者さんへの投与が行われたことを発表 Read more

グラクソ・スミスクライン株式会社 取締役人事および執行役員人事についてのお知らせ

グラクソ・スミスクライン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ポール・リレット、以下GSK)の2月1日付の取締役および執行役員人事について下記の通りお知らせいたします。

Read more - グラクソ・スミスクライン株式会社 取締役人事および執行役員人事についてのお知らせ Read more

GSKとVir Biotechnology 英国国民保険サービス(National Health Service)が支援する「AGILE Study」において、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の早期治療における「VIR-7832」の評価を行うことを発表

グラクソ・スミスクライン(本社:英国、以下GSK)とVir Biotechnology, Inc.(本社:米国、以下Vir社)は1月12日、英国を拠点とするAGILE initiativeと、軽症から中等症の新型コロナウイルス感染症(以下、COVID-19)患者を対象とした第Ib/IIa相試験にて、VIR-7832を評価することで合意したと発表しました。VIR-7832は、COVID-19の中和抗体であり、前臨床試験では感染細胞を除去し、ウイルス特異的なT細胞の機能を高めるという2つの特徴を有し、COVID-19の治療と予防の両方、もしくはいずれかにおいて貢献できる可能性が示唆されています。

Read more - GSKとVir Biotechnology 英国国民保険サービス(National Health Service)が支援する「AGILE Study」において、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の早期治療における「VIR-7832」の評価を行うことを発表 Read more

グラクソ・スミスクライン株式会社 取締役および執行役員人事についてのお知らせ

グラクソ・スミスクライン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ポール・リレット、以下GSK)の2020年12月31日付の取締役および執行役員人事について下記の通りお知らせいたします。

Read more - グラクソ・スミスクライン株式会社 取締役および執行役員人事についてのお知らせ Read more