Skip to Content Skip to Search
企業責任

企業責任

責任ある事業活動

GSKはビジネスの成功と責任ある事業活動を両立させて、持続可能な業績を実現し、人々に「生きる喜びを、もっと」をお届けします。

この使命を達成するには、信頼が非常に重要です。私たちは「トラスト(信頼)」の優先事項として、3分野13項目の取り組みに注力しています。

「生きる喜びを、もっと」を届けるために

Science 健康ニーズに応えるべくGSKの科学と技術を活用

spacer1

医療のイノベーション

高品質かつニーズの高い医薬品やワクチン、コンシューマーヘルスケア製品を開発し、人々の健康の向上を目指します

spacer1

グローバルヘルス

途上国の子どもや若者を苦しめるHIV、マラリア、結核といった感染症に目を向け、研究開発を通して、グローバルヘルスを向上させます

spacer1

ヘルスセキュリティ

将来起こりうる、パンデミックにつながりかねない感染症の流行に対し、世界規模でより良い備えができるよう尽力します。また薬剤耐性(AMR)問題にも取り組んでいきます

Medicine GSKの製品を入手可能な適切な価格で販売し、必要な人に届ける

spacer1

価格設定

GSKの製品を、事業として持続可能な範囲での低価格で提供することにより、年単位で何百万もの人々の健康に貢献します

spacer1

製品へのアクセス

アクセス戦略に基づき、2025年までに、未だ十分な医療サービスを受けていない途上国の8億人が GSK製品にアクセスできるようにします

spacer1

ヘルスケアへのアクセス

パートナーシップを通じて、2025年までに、1,200万人の疾病予防、認知向上、ヘルスケアサービスへのアクセスを改善します。

Employer 「Modern Employer」として、自分らしく、いきいきと、成長を実感しながら働ける職場を提供

spacer1

私たちの人財

2022年までに社員のエンゲージメントスコアを高め、それを維持します

spacer1

インクルージョンとダイバーシティ

インクルージョンとダイバーシティ(包括性と多様性)を促進し、2022年までに、女性管理職37%超とし、LGBT+に関するグローバル指標で評価されることを目指します

spacer1

健康、ウェルビーイング、能力開発

社員の健康とウェルビーイングのサポートや、能力開発の奨励におけるリーディングカンパニーとなります

責任ある企業であること

spacer1

確実な供給

患者さんや消費者のために、高品質で安全性の高い製品の安定供給に尽力します

spacer1

倫理と価値観

どのような課題にも迅速かつ透明性をもって取り組めるよう、倫理的でGSKの価値観に基づいた企業文化を醸成します

spacer1

データとエンゲージメント

責任と透明性をもってデータを取り扱います。患者さんとサイエンティフィック・エンゲージメントを向上させます

spacer1

環境

2030年までに気候への影響をネットゼロにするとともに、自然環境へのネットポジティブ・インパクトの実現を目指します1

1 この取り組みはCO2の削減目標(Science Based Targets Initiativeの認定を含む)と自然環境対策目標に基づいています。