行動指針

私たちの企業文化は、倫理的な方法で行動し、正しいことを行い、懸念があればそれに対処するよう社員を導きます。社員一人ひとりが、これを実践することが重要です。

当社のTPRMプログラムは、取引先各社様との協業におけるリスク管理を行うものです。例えば、政府関係者との取引や、事前に定義された一定の限度を超える金額の年間取引など、より大きな潜在的リスクをもたらす可能性がある取引について、事前に評価しています。

サード パーティーとの協業に関するGSKポリシー(英語PDF - 244KB)

当社の人事・研究開発活動には、「個人情報」が含まれています。(国際的に移転される個人情報を含む)

当社では、Binding Corporate Rulesを採用し、EUのデータ保護法、特にEU一般データ保護規則(GDPR)に準拠した個人情報の当社グループ内での国際的な移転を可能にしています。(Regulation 2016/679)

GSKの拘束的企業準則についての詳細(英語)