Skip to Content Skip to Search

患者団体との関係の透明性

グラクソ・スミスクライン株式会社(以下「当社」)は、透明性と公正性を確保することで、すべてのステークホルダーとの信頼関係を築くことが最重要課題であると考えています。患者さんやそのご家族、支援者によって運営される患者団体は、我が国の医療を担う一員であることから、重要なステークホルダーであり、当社は患者団体との連携を通じた患者支援活動を行っています。
そのため、当社は患者団体との関係の透明性を確保することにより、患者団体の活動・発展に寄与していることについて広く理解を得ることを目的として、日本製薬工業協会(以下、製薬協)「企業活動と患者団体の関係の透明性ガイドライン」をもとに、当社の患者団体との関係の透明性ガイドラインを策定し、患者団体への金銭等支援情報を公開しております。

また、当社は患者団体とのすべての協働において、高い倫理観を持ち、患者団体の独立性を尊重するとともに、患者団体との協働の目的や内容などについて十分に相互理解して活動いたします。そのため、日本製薬工業協会が策定した「患者団体との協働に関するガイドライン」をもとに、当社の患者団体との協働に関するガイドラインを策定し、弊社の行動指針とします。

患者団体との関係の透明性ガイドラインPDF - 164KB

患者団体との関係の透明性ガイドラインに基づく金銭等支援情報の公開に当たって(2020年度 情報公開画面)

コンプライアンスへの取り組みに関するお問い合わせ先

>お問い合わせフォーム