Skip to Content Skip to Search

2022年度GSKジャパン研究助成

昨今、製薬業界では利益相反や取引誘引などに関する様々な事案を受け、規制が強化されております。特に研究費助成・寄附は他の企業活動以上に厳密に取り扱われることが求められます。

GSKジャパンでは昨今の規制強化を鑑みて、研究助成におけるプロセス全体を見直し、慎重に検討して参りました。その結果、現行のGSKジャパン研究助成事業では、募集、審査、および報告に渡るプロセス全体において公正性と透明性を確保し、継続運用する事が困難であると判断し、2014年より実施して参りました現行のGSKジャパン研究助成事業を取りやめることといたしました。

申請をご検討いただいておりました研究者ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけいたしますことを心よりお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

過去の助成者

2021年度GSKジャパン研究助成PDF - 692KB

2020年度GSKジャパン研究助成PDF - 582KB

2019年度 GSKジャパン研究助成

2018年度 GSKジャパン研究助成

2017年度 GSKジャパン研究助成

2016年度 GSKジャパン研究助成

2015年度 GSKジャパン研究助成

2014年度 GSKジャパン研究助成

 

これまでの助成者論文リストExcel - 59KB

※本リストには論文中に"GSKジャパン研究助成20xx(英文名:GSK Japan Research Grant 20xx)による研究助成である”ことを明記いただいた論文を記載させていただいております。

論文・雑誌等によって成果を公表された際には、お手数ではございますが、事務局までご連絡いただきますようお願いいたします。

グラクソ・スミスクライン株式会社
GSKジャパン研究助成事務局
jp.grant-ex@gsk.com

 

更新年月2022年4月
NP-JP-NA-WCNT-220020