Skip to Content Skip to Search

Haleon分離およびGSK株式併合が完了

この資料は、英国GSK plcが2022年7月18日に発表したプレスリリースの日本語抄訳であり、報道関係者各位の利便性のために提供するものです。この資料の正式言語は英語であり、その内容およびその解釈については英語が優先します。詳細はhttps://www.gsk.com/をご参照ください。

<2022年7月18日 英国ロンドン発>

Haleon分離およびGSK株式併合が完了

GSK plc(LSE/NYSE: GSK、本社:英国、以下GSK)は2022年7月18日、GSKグループからコンシューマー・ヘルスケア事業が分離し、Haleon(ヘイリオン)グループが設立されたことをお知らせします。Haleon plc(LSE: HLN、以下Haleon)の株式は、2022年7月18日午前8時に、ロンドン証券取引所(LSE)公式リストのプレミアム・セグメントへの上場、およびメイン市場での取引が認められます。

Haleon の米国預託株式(NYSE: HLN)(Haleon ADS)については、ニューヨーク証券取引所(NYSE)において、2022年7月22日の取引開始時に通常取引が開始されます。また、Haleon ADSは、ニューヨーク証券取引所において2022年7月18日の取引開始から2022年7月21日までの間、発行日決済基準で取引される予定です。Haleon ADS 1単位は、Haleon普通株式2株に相当します。

GSKの株式併合
2022年7月6日に開催されたGSKの株主総会において、GSKの株主は、上述の分離と並行して、GSKの株式併合も承認しました。GSKの株式併合は、2022年7月18日の取引終了後に行われ、LSEにおけるGSK新規株式の上場およびその取引は、2022年7月19日午前8時に開始される予定です。GSKは、GSKの株式併合が完了した後、2022年7月19日午前7時頃に最新情報を提供します。

GSK株式併合の比率は、2022年7月18日午前8時から午後4時30分までのGSK株式の数量および価格の変動に左右されるため、当英語プレスリース発表時点では確定していません。

この発表時点におけるGSKの発行済株式資本は、1株25ペンスの普通株式5,389,096,045株(自己株式304,905,950株を含む)で構成されています。したがって、当社の議決権の総数は、5,084,190,095となります。2022年7月18日午後8時の基準時前におけるGSK発行済株式総数が、併合比率の分母で割り切れない場合には、GSKはGSK株式併合の直前に49株を上限として普通株式を発行し、GSK株式併合後の発行済普通株式に端数が生じないようにします。

Haleonの分離提案およびGSKの株式併合に関連する主要日程に関する詳細情報は、当英語プレスリリースの主要イベントの予定時間表(Expected Timetable of Principal Events)に掲載されており、2022年6月1日に公表された株主向け資料(Circular)にも掲載されています。CircularはGSKのウェブサイトwww.gsk.com/demergerをご参照ください。

当英語プレスリリースはこちらをご参照ください。https://www.gsk.com/en-gb/media/press-releases/completion-of-the-demerger-of-haleon-and-share-consolidation-of-gsk/

GSKは、サイエンス、テクノロジー、人財を結集し、力を合わせて病に先手を打つことを存在意義とするバイオ医薬品のグローバルリーダーです。詳細情報はhttps://jp.gsk.com/をご参照ください。