Skip to Content Skip to Search

行動指針

GSK企業行動指針

贈収賄・汚職防止プログラム(ABAC)

贈収賄防止(ABAC)プログラムは、贈収賄の脅威ならびにリスクに対するGSKの対策の一環です。このプログラムは社内外の関係者が贈収賄のリスクを理解し、贈収賄行為あるいは贈収賄とみなされる行為のどちらに対しても積極的に対抗するべく、各々の責任を明確化するために作成されたものです。

贈収賄・汚職防止プログラム(ABAC)に関するGSKポリシー(英語:GSKグローバルサイト)
PDF - 347.0KB

拘束的企業準則(Binding Corporate Rules)

当社の人事・研究開発活動には、「個人情報」が含まれています。(国際的に移転される個人情報を含む)

当社では、Binding Corporate Rulesを採用し、EUのデータ保護法、特にEU一般データ保護規則(GDPR)に準拠した個人情報の当社グループ内での国際的な移転を可能にしています。(Regulation 2016/679)

GSKの拘束的企業準則についての詳細(英語:GSKグローバルサイト)

サード パーティー オーバーサイト (TPO) プログラム

当社のTPOプログラムは、取引先各社様との協業におけるリスク管理を行うものです。当社では、当社と価値観を分かち合い、高い倫理観を持ち、責任ある姿勢で事業を行う、取引先各社様との協業をさらに進めていきたいと考えています。

サード パーティーとの協業に関するGSKポリシー(英語:GSKグローバルサイト)
PDF - 252.4KB

サードパーティーとの協業に関するGSKポリシーでは、次のことを当社の期待として示しています。

  • 当社と価値観を分かち合い、高い倫理観を持ちます
  • 適用されるすべての法律・規制、また当社の贈収賄・汚職防止、労働基本権の原則を遵守します
  • 関連する場合は、品質、患者様の安全や健康、および環境に関する当社の基準を遵守します
  • 報復を恐れることなく、法律、規則、規制への違反、および非倫理的な行為についてスタッフが報告できる文化を醸成します