Skip to Content Skip to Search
GSKについて

GSKについて

GSKは、より多くの人々に「生きる喜びを、もっと」を届けることを存在意義とする、科学に根ざしたグローバルヘルスケアカンパニーです。

GSKは、医療用医薬品、ワクチン、コンシューマーヘルスケア製品という3つの事業をグローバルに展開し、それぞれの事業において製品を研究・開発・製造しています。

GSKのゴールは、世界で最も革新的で、高いビジネスの成果を実現する、信頼されるヘルスケアカンパニーになることです。

GSKの価値観は、「患者さん中心」「透明性の高い行動」「相手を尊重する姿勢」「品位ある行動」にあります。

GSKの価値観は、私たちの全ての行動の基本となり、GSKの企業文化の礎を形作っています。 この価値観があるからこそ、私たちは力を合わせて患者さんと消費者の皆さまに製品をお届けし、GSKを働きがいのある職場にできるのです。

事業概要

GSKは、グローバルに展開している3つの事業分野において、科学・技術の知見と、優秀な人財を通して、競争力があり高品質かつ必要とされるヘルスケア製品をより多くの人々に届けることを目指しています。

医療用医薬品

がん細胞を攻撃する免疫システムのT細胞
がん細胞を攻撃する免疫システムのT細胞

ワクチン

水痘・帯状疱疹ウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス

コンシューマーヘルスケア

ノバミン:シュミテクトの主要テクノロジー
ノバミン:シュミテクトの主要テクノロジー

私たちの戦略

GSKの社員一人ひとりが3つの長期的な優先事項である「イノベーション」「パフォーマンス」「トラスト(信頼)」を重視しています。

イノベーション

GSKは、患者さんや消費者のニーズを満たすパイプラインを構築し、新薬を開発・上市するために必要な優れた科学と技術に投資をしています。

  • £4.6bn

    46億ポンド(約6,300億円) 研究開発費(2020年)

  • 40

    開発中の医療用医薬品(2020年)

  • 17

    開発中のワクチン(2020年)

パフォーマンス

GSKは、私たちの事業に効果的な投資を行い、人財を育成し、完璧な方法で製品を提供することによって、業界をリードする成長企業となることを目指しています。

  • £34bn

    340億ポンド(約4兆7,000億円) 2020年の売上高

  • £9bn

    90億ポンド(約1兆2,300億円) 2020年の調整後営業利益

  • £5.4bn

    54億ポンド(約7,400億円) 2020年のフリーキャッシュフロー

  • £4bn

    40億ポンド(約5,500億円) 2020年の支払配当金

トラスト(信頼)

GSKは、責任ある企業活動を行います。医療ニーズに取り組み、私たちの製品を入手可能な適切な価格で販売し、必要な人に届けるために、私たちの科学と技術を活用していきます。さらに、GSKはすべての社員が自分らしくいきいきと成長を実感しながら働ける職場を提供する企業でありたいと考えています。

  • 84%

    GSK社員を対象とした調査で得られた社員エンゲージメントの度合いを示すスコア

  • £250m

    2億5,000万ポンド(約340億円) 2020年の地域保健事業への寄付金

  • 1st

    Access to Medicines Indexが2008年に開始されて以降、連続して第1位を獲得

※ Exchange Rate:£1=¥137 (2020年平均)