2021年度 GSK医学教育事業助成

応募期間:2021年4月1日~6月18日

GSKは、日本の医療の質と知識の向上を支援するために、公募により医学関係学会/医会が独自に企画する教育事業に対して助成を行います。

  • グラクソ・スミスクライン株式会社(以下GSK)では2016年度から公募による医学教育事業助成を開始しました。本年度で6回目の公募による医学教育事業助成となります。
  • 助成事業の採択は、外部有識者による審議を経て、決定されます。応募された事業の件数、申請金額の規模、審査の結果により、助成されないことがあります。
  • 本年度の応募期間は4月1日~6月18日を予定しています。募集要項などは以下のリンクをクリックしてご確認ください。なお、2020年度の募集要項から募集する疾患領域やその他の一部内容を変更していますので、ご留意ください。

 a.募集要項・留意事項(PDF)
 b.申請書(Word)
 c.確認書(Word)
 d.確認書記入例(PDF)

なお、申請書に記載されている内容のみで審査されますので、内容は具体的かつ詳細にご記載ください。

募集要項が改訂される場合、最新版は本ホームページに公開します。
改訂内容は、募集要項の「作成・改訂履歴」をご確認ください。

2021年6月18日 本年度の応募受付を終了いたしました。

 

過去の助成学会/医会

日本アレルギー学会、日本音声言語医学会、日本肝臓学会、日本呼吸器学会、
日本呼吸器内視鏡学会、日本呼吸ケア・リハビリテーション学会、
日本耳鼻咽喉科学会、日本小児アレルギー学会、日本小児科学会、
日本小児循環器学会、日本小児リウマチ学会、日本褥瘡学会、日本神経学会、
日本頭痛学会、日本摂食嚥下リハビリテーション学会、日本てんかん学会、
日本肺高血圧・肺循環学会、日本排尿機能学会、日本鼻科学会、日本泌尿器科学会、
日本泌尿器内視鏡学会、日本皮膚科学会、日本プライマリ・ケア連合学会、
日本リウマチ学会、日本リハビリテーション医学会、日本臨床神経生理学会、
日本臨床精神神経薬理学会、日本臨床皮膚科医会

 

過去の募集要項

2020年度GSK医学教育事業助成 募集要項・留意事項

2019年度GSK医学教育事業助成 募集要項・留意事項

2018年度GSK医学教育事業助成 募集要項・留意事項

2017年度GSK医学教育事業助成 応募要項・留意事項【A】
2017年度GSK医学教育事業助成 応募要項・留意事項【B】

2016年度GSK医学教育事業助成応募要項・留意事項