健康な歯ぐきと強い歯のための歯周病予防ハミガキ「カムテクト」全製品が高濃度フッ素配合の新処方で新発売

PDFダウンロード(560KB)

英国系製薬企業グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社(代表取締役社長:シッド・シン、本社:東京都港区)は、健康な歯ぐきと強い歯のための歯周病予防ハミガキ「カムテクト」の全製品を高濃度フッ素配合の新処方で発売し、コミュニケーションも刷新してまいります。

新処方での発売に合わせ、「カムテクト」ブランドのキーコピーを「健康な歯ぐきと強い歯のための歯周病予防ハミガキ」に統一し、歯周病の正しいケアが歯を失うリスクを低減させることを強調。新しいパッケージでは、新処方となる「高濃度フッ素配合」を目立つ位置に記載し、「カムテクト」の特長がわかるよう、3つの作用(「歯垢除去」「バクテリア殺菌」「抗炎症作用」)をパッケージ側面に統一して表示するようにしました。また、今回の新発売に合わせ、歯ぐきケアのペーストカラーも変更し、より使いやすくしています。

今後はデジタルキャンペーンと新しいテレビCMの放送も予定しており、様々なアプローチで、新しくなった「カムテクト」を発信していきます。

■デジタルキャンペーンは10月、新テレビCMは11月スタートデジタルキャンペーンでは、オンライン経済メディア「NewsPicks」で情報を発信。11月8日(いい歯の日)に合わせてTwitterを使ったキャンペーンも予定しています。11月放送開始予定の新テレビCMでは、歯周病ドミノが進むと歯を失う可能性があることを注意喚起。「カムテクト」を使用することで、歯と歯茎の間の歯垢を除去。さらに歯周病とムシ歯を予防し、「カムテクト」が健康な歯ぐきと強い歯のためのハミガキであることを消費者にわかりやすく伝えていきます。

■「3週間チャレンジ」は引き続き実施中
「カムテクト」を継続して使っていただくため、消費者の方のトライアルを促進する、「3週間チャレンジ」をTwitterにて引き続き開催中です。ぜひこの機会に「カムテクト」を使用していただき、ハッシュタグ「#カムテクト3週間チャレンジ」を投稿、フォロワーの皆さんとカムテクトの使い心地についてシェアしてみてください。

歯垢が歯周病の原因に。
歯周病の主な原因の一つとされるのが、歯垢(プラーク)に住み着いている、プラーク細菌です。この細菌が歯ぐきの炎症を引き起こします。細菌が放出した毒素によって、歯周組織において炎症が起こされることにより、歯ぐきが腫れたり、歯磨きの時に歯ぐきから出血したりします。
毎日、歯磨きやフロスを使った清掃をしてきちんとプラーク細菌を取り除いておかないと、歯垢はやがて石灰化して歯石へと変化します。
その一方で、お口の中の細菌によって歯と歯ぐきのすき間に溝となる「歯周ポケット」ができてしまい、歯垢が蓄積されていきます。そのまま放置しておくと、歯周ポケットは徐々に深くなり、歯ぐきの後退が進行して、最終的には歯を支えている骨が溶かされ徐々に吸収されていきます。
健康な歯ぐきを保つために、正しい歯周病予防を実践することと、定期的に歯科医院での検診を受けることが大切です。


歯周病は、歯肉炎・歯槽膿漏の総称です。