入れ歯にしつこく残った安定剤をしっかりふき取る 「ポリデント入れ歯安定剤ふきとりドライシート」新発売

売上No.1※1デンチャー※2ケアブランド 「ポリデント」から入れ歯にしつこく残った安定剤をしっかりふき取るドライシートタイプが新登場
「ポリデント入れ歯安定剤ふきとりドライシート」
3月29日(金)より全国で発売開始

PDFダウンロード(632KB)

英国系製薬企業グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社(社長:シッド・シン、本社:東京都港区)は、3月29日(金)より、「ポリデント」シリーズで初めてとなるドライシートタイプの入れ歯清掃用品「ポリデント入れ歯安定剤ふきとりドライシート」を発売いたします。

入れ歯安定剤は、入れ歯と歯ぐきをぴったりフィットさせて入れ歯をずれにくくします。また、入れ歯を安定させることで、細かい食べカスが入り込みにくくなるため、大好きな食べ物をより一層楽しめます。一方で、入れ歯安定剤の使用後に、入れ歯に付着して残ることがあり、入れ歯安定剤の使用をやめた方の3人に1人が、「使用後に入れ歯についた安定剤がとりにくく、残ってしまう」ことを理由に挙げています※3。 歯科医師へのヒアリング調査でも、約8割が患者さんの安定剤残りのお悩みを聞いており、患者さんの半数以上が安定剤の除去を面倒に感じていると回答しています※4 。

患者さんが行っている安定剤残りの対処法はさまざまで、水やお湯、ティッシュ、ブラシ、ガーゼなどを用いて除去していますが、適切な方法がわからず、何度ぬぐっても取れない、簡単に取る方法はないか、といったご意見が寄せられていました※4

「ポリデント入れ歯安定剤ふきとりドライシート」は、日常の入れ歯ケアの一部として、入れ歯の洗浄前に使用いただける入れ歯安定剤のふきとりシートです。破れにくい網目構造で、入れ歯にしつこく残った安定剤をしっかり絡めてふきとることが可能です。

消費者調査では「毎日のことなのでぜひ使いたい」、「いつもハンカチで拭いているのでこういうものがほしかった」という評価をいただいております※5

  

「ポリデント入れ歯安定剤ふきとりドライシート」 3つの特長:
(1)破れにくく、唾液のついた入れ歯に適したシート
(2)立体網目構造で安定剤を絡めてふきとる
(3)薬剤不使用

 

使用方法:
ステップ1:入れ歯を口から外す。
ステップ2:入れ歯安定剤ふきとりドライシートを1枚取り出し、入れ歯を落とさないように手でしっかり持って、入れ歯に残った安定剤をふき取る。使用済みのシートは捨てる。またトイレには流さない。
ステップ3:「ポリデント入れ歯洗浄剤(別売)」等を使い、入れ歯の汚れを洗浄する。洗浄後は入れ歯を水でよくすすぐ。
※日常の洗浄前に、入れ歯ケアの一部として、ご使用ください。

入れ歯に関する総合情報サイト「デンチャーナビ」
https://www.mydenturecare.com/ja-jp/

入れ歯(デンチャー)に関する悩みは、友人をはじめ、歯科医にさえ、相談しづらい人が多いようです。また、部分入れ歯を検討中の人、初めて入れ歯をつくった人、入れ歯を長く使っている人と、それぞれの状況で違う不安や悩みがあります。

新しくなった「デンチャーナビ」では、「専門家からのアドバイス」ページを増設。入れ歯使用者の方の日々のお悩みに応える記事を従来よりも3倍以上に増やし、入れ歯使用者の方々に一層役立つコンテンツをご提供します。

一人きりで入れ歯に関する悩みを抱えたまま生きることはありません。思いっきりしゃべり、思いっきり食べて、思いっきり笑いましょう!

※1 インテージSRI調べ/義歯用剤市場 2018年1月~2018年12月 累計販売金額シェア (シリーズ計)
※2 入れ歯・義歯
※3 GSK調べ Denture U&A 2014 Report
※4 GSK調べ n=100 2018年2月
※5 GSK調べ 2016年 ドライシートコンセプト調査

 

●ご使用の際は、製品に記載されている使用上の注意または製品の「説明文書」をよく読んでお使いください。

製造販売元: グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社
※ポリデント 薬用デンタルリンスの製造販売元はアース製薬株式会社
発売元: アース製薬株式会社
販売先: 全国の薬局・薬店、スーパー、ホームセンターなど
希望小売価格: オープン価格
製品サイト: https://www.mydenturecare.com/ja-jp/