Emma Walmsley(エマ・ウォルムズリー)が Andrew Witty(アンドリュー・ウィティー)の後任として グラクソ・スミスクラインの最高経営責任者に

PDFダウンロード

この資料は、英国グラクソ・スミスクラインplc2016920日に発表したプレスリリースの日本語抄訳であり、報道関係者各位の利便性のために提供するものです。この資料の正式言語は英語であり、その内容およびその解釈については英語が優先します。詳細はhttp://www.gsk.comをご参照下さい。

<2016年9月20日 英国ロンドン発>

グラクソ・スミスクライン(本社:英国、以下GSK)は、2017年3月31日に退任するAndrew Witty(アンドリュー・ウィティー)の後任として、GSKのコンシューマー・ヘルスケア事業の現最高責任者(CEO)であるEmma Walmsley(エマ・ウォルムズリー)をGSKの次期CEOに指名したことをお知らせいたします。エマ・ウォルムズリーは2017年1月1日よりGSK取締役会に参加します。

エマ・ウォルムズリーは現在、GSKとノバルティス社との3事業における取引を受けて2015年に設立された世界最大のコンシューマーヘルス事業、GSKコンシューマー・ヘルスケアのCEOを務めています。

それ以前はGSKコンシューマー・ヘルスケアの社長を務め、2011年よりコーポレートエグゼクティブチームの一員となりました。2010年にGSKに入社する前は、仏ロレアルで17年間、英国、欧州、そして米国にてマーケティングやジェネラル・マネジメントの分野で様々な役割を果たしてきました。2007年以降は、ロレアル・チャイナのコンシューマー・プロダクト部門のジェネラル・マネージャとして上海を拠点に活躍していました。


GSKの会長であるPhilip Hamptonは次のように語っています。「GSKの取締役会で非常に厳格な選考を重ねた結果、エマ・ウォルムズリーを最高経営責任者として任命することに決定しましたことを、大変嬉しく思っております。

エマ・ウォルムズリーは、大規模なグローバル事業を構築・運営してきた極めて貴重な経験を有し、ヘルスケア分野において成長を遂げ、実績を残してきた素晴らしいリーダーです。
アンドリュー・ウィティーのリーダーシップの下、GSKは医療用医薬品、ワクチン、コンシューマー・ヘルスケアの分野で市場をリードする企業へと成長を遂げてきました。これらの事業は長期にわたる持続的な成長のための優れたプラットフォームを実現しており、後任のエマ・ウォルムズリーがこれらの強みを足掛かりとして成功に導いてくれると確信しています。」

エマ・ウォルムズリーは次のように語っています。「GSKの次期CEOとして指名いただいたことは、大変喜ばしく、また光栄に思います。GSKは科学分野、そしてビジネスの分野で業界を牽引してきた企業です。GSKグループには勢いがあり、医療分野のイノベーションや信頼性の高いヘルスケア製品に対する需要が高まり続けているなか、当社は患者さん、消費者の皆さま、そして株主の皆さまに意義のある価値を生み出すチャンスと可能性を秘めています。アンドリュー・ウィティーやその他のリーダーの協力の下、スムーズな引継ぎを行うと共に2017年以降の計画を立てていく所存です。」


編集者の皆さまへ:

エマ・ウォルムズリーのインタビュー動画がwww.gsk.comでご覧いただけます。

<報酬の取り決めについて>
GSKの報酬に関する方針は現在検討中であり、2016年第4四半期に報酬委員会が株主の皆さまとの協議を開始する予定です。この協議の後、新しい方針に沿ってエマ・ウォルムズリーの報酬に関する様々な要素を決めることが、報酬委員会で決定されました。

報酬委員会は、2017年1月1日、エマ・ウォルムズリーの取締役就任に対する新しい基本給について決定及び公開する予定です。長期インセンティブを含む報酬総額の詳細は、弊社の2016年度年次報告書にて公開いたします。報酬に関する方針は2017年の年次総会において株主の皆さまに発表され、承認を得る予定です。


<株式保有情報>
エマ・ウォルムズリーは、GSKの普通株20万株を超える株式を保有しています。

<規制に基づく情報開示>

1. 弊社は、上場規則9.6.13R(1)について、エマ・ウォルムズリーがディアジオ社の非常勤取締役であること、並びに上場規則9.6.13R (2)-(6)について、開示すべき情報がないことを確認しています。

2. 2017年1月1日付のGSK取締役会人事は以下のとおりです。

Sir Philip Hampton 非常勤会長
Sir Andrew Witty 最高経営責任者
Ms Emma Walmsley 次期最高経営責任者
Mr Simon Dingemans 最高財務責任者
Dr Moncef Slaoui ワクチン事業責任者
Professor Sir Roy Anderson 非常勤取締役
Mr Vindi Banga 上級非常勤取締役
Ms Stacey Cartwright 非常勤取締役
Dr Vivienne Cox 非常勤取締役
Ms Lynn Elsenhans 非常勤取締役
Dr Jesse Goodman 非常勤取締役
Ms Judy Lewent 非常勤取締役
Mr Urs Rohner 非常勤取締役

 

生きる喜びを、もっと Do more, feel better, live longer
グラクソ・スミスクラインは、研究に基盤を置き世界をリードする、医薬品およびヘルスケア企業であり、人々が心身ともに健康でより充実して長生きできるよう、生活の質の向上に全力を尽くすことを企業使命としています。