米国ビジネス誌FORTUNE「世界を変える企業」リスト GSKが1位に選出

PDFダウンロード

グラクソ・スミスクライン株式会社(社長:フィリップ・フォシェ、本社:東京都渋谷区)は、米国ビジネス誌FORTUNE(フォーチュン)が発表した、人々に貢献することでビジネスも好成績を上げている「世界を変える企業」リストの1位にGSKが選出されましたことをお知らせします。また、GSKは2015年に同リストの6位に選出されています。

1位選出に際し、高く評価された取り組みは以下のとおりです。

GSKはこれまでも、ビジネスのあり方を近代化し再構築することで、長期的な持続性と収益性を確保するための、業界に先駆けた活動を通じ、同社の価値観のひとつである「患者さん中心」の医療の実現にむけて取り組んできました。今回の結果は、全世界のGSK社員が社会に対して新しい価値を提供するため、多くのステークホルダーと共に、これまでとは違うビジネスのアプローチに向けて取り組む真摯な姿勢と努力が評価されたものです。

 

生きる喜びを、もっと Do more, feel better, live longer

グラクソ・スミスクラインは、研究に基盤を置き世界をリードする、医薬品およびヘルスケア企業であり、人々が心身ともに健康でより充実して長生きできるよう、生活の質の向上に全力を尽くすことを企業使命としています。