「タイケルブ錠250mg®」コ・プロモーション終了のお知らせ

PDFダウンロード

グラクソ・スミスクライン株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:フィリップ・フォシェ、以下「GSK」)と日本化薬株式会社(本社:東京都千代田区、社 長:萬代晃、以下「日本化薬」)は、GSKの製品であるHER2陽性乳がんに対する経口分子標的薬「タイケルブ錠250mg®」の日本におけるプロモーションについて2009年4月の承認時より共同で行って参りましたが、「タイケルブ錠250mg ®」の市場への浸透という当初の目的を達成したとの判断に至り、2015年3月31日をもって終了する事に合意致しましたのでお知らせします。

グラクソ・スミスクラインと日本化薬は、今後とも各々の取り扱い製品の適正使用情報の提供・収集等を通じて医療に貢献してまいります。