Skip to Content Skip to Search

グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社 社長人事に関するお知らせ

グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社(本社:東京都港区)は、10月31日付でこれまで代表取締役社長を務めておりましたシッド・シンが退任し、本日、11月1日付けで、野上 麻理が代表取締役社長に就任したことを発表いたします。

野上は、1992年にプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)・ジャパンに入社し、20年間にわたりVice President/General Manager(Brand Operations and Marketing Leader)などさまざまな役職を歴任いたしました。その後、アストラゼネカに6年間在籍し、日本およびスウェーデンにてマーケティング、コマーシャル・エクセレンス、プロダクトポートフォリオ、戦略開発などの職責を担いました。2018年には武田コンシューマーヘルスケアに入社し、3年間にわたり代表取締役社長の職を務め、直近では、アリナミン製薬にて副会長の役職を担いました。

グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパンは、今後もさらに消費者のニーズを満たす製品とブランドの提供を通じて、日々の健康をお届けできるよう取り組んでまいります。

 

 

<グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社>
グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケアは、グローバルヘルスケア企業であるグラクソ・スミスクライン(本社・英国)グループの一員で、消費者向けヘルスケア製品の開発・製造を行う世界最大級のコンシューマーヘルスケア企業です。日本国内では「シュミテクト」「カムテクト」「ポリデント」などのオーラルヘルスケア製品、「コンタック」「ボルタレン」をはじめとしたOTC医薬品などを展開しています。

 

GSKは、より多くの人々に「生きる喜びを、もっと」を届けることを存在意義とする科学に根差したグローバルヘルスケアカンパニーです。詳細情報はhttps://jp.gsk.com/を参照ください。