活動方針

カーボンニュートラルを目指す

2020年までに総カーボンフットプリント(温室効果ガス排出量をCO₂に換算したもの)を(2010年から)25%削減し、2050年までにバリューチェーンのカーボンニュートラルを達成します。

水環境への影響の低減

2020年までに、水環境への影響をバリューチェーン全体で(2010年から)20%低減します。

廃棄物の削減

2020年までに、業務廃棄物を(2010年から)50%減らします。

持続可能なサプライチェーンの構築

GSKの栄養補助製品の持続可能な供給ラインを構築し、現地の農家と協力して農業慣行、たとえば生産高、収穫高、競争力、ならびに暮らしを向上させます。