私たちの地球

今後も患者さんや消費者に質の高い製品を届け続けられるよう、必要な天然資源を保護しなければなりません。

私たちは、2050年までにバリューチェーン全体でカーボンニュートラル(排出されるCO2量を自然界に吸収されるCO2量と同じにすること)を達成することを目指しており、CO2、水、ならびに廃棄物を減らすという高い目標を設定しています。また、国連のCaring for the Climateイニシアチブおよびビジネス主導の水資源保全および衛生管理に関するCEO Water Mandateに参加しており、私たちの知識とリソースを共有することで環境対策に貢献しています。

CO₂

GSKのバリューチェーン全体でのCO₂の排出量を削減する一方、GSKの製品を必要としている人々にそれらへのアクセスを拡大していきます。

バリューチェーン全体での水の使用量について理解を深めることで、一番貢献できる分野に取り組むことができます。

廃棄物

2020年までに産業廃棄物の半減を目指しており、廃棄物を資源として捉えるという考え方に転換しています。

環境保全

木材を使用した梱包資材やヤシ油などの原材料の調達が責任ある形で行われているよう引き続き手段を講じています。

活動方針

私たちは、カーボンフットプリントを最低限に抑え、水環境への影響を削減し、業務廃棄物を抑えることでバリューチェーン全体を通した環境負荷の低減を目指しています。