私たちの行動

私たちが行うすべての活動にGSKの価値観をより深く根付かせるために、働き方の変革を進めています。

社員ならびにGSKと協力関係にある第三者が、患者さん中心、品位ある行動、相手を尊重する姿勢、透明性の高い活動という、当社の価値観に則って行動することを期待しています。私たちは社会が私たちに何を期待しているかを理解し、できればその期待を超えたいと考えています。私たちの価値観をより深く根付かせるために、これまでも業界の基準の枠を超えて、ビジネスのやり方を変えてきました。

このページの最新情報はwww.gsk.comをご覧ください。

倫理的行動

ビジネス全体を通して倫理的かつ品位ある行動に基づいた活動が行われるよう努めています。

営業およびマーケティング慣行

私たちが行うすべての活動にGSKの価値観をより深く根付かせるために、働き方とコマーシャル事業体制の変革を進めています。

患者さんと消費者の安全の確保

私たちの製品を開発、検査、生産するに当たり常に患者さんの安全を最重要視します。

研究活動

私たちが事業展開しているすべての国において、高い倫理基準と品質基準を遵守して研究を行います。

パブリックポリシーとペイシェント・アドボカシー(患者さんの視点で考え、行動する)

GSKと政治的ステークホルダーや患者支援団体との関わりはすべて、適切かつ倫理的に行います。

医療関係者との協働

ヘルスケアカンパニーとしてGSKは、医療関係者と定期的に協働しています。私たちの医薬品やワクチンに関する高品質でバランスの取れた情報を入手するための臨床試験をはじめ、あらゆる協働の中で透明性の高い活動、品位ある行動、そして常に患者さんを第一に考えることを目指しています。

医薬品の適応外使用(拡大アクセス)

GSKは、既存の治療法に有効なものが存在しない、命を脅かす、あるいは障害をきたす重篤な疾患や病状を治療するため、医療関係者による未承認薬の投与が適切である場合があることを認識しています。

第三者との協力

GSKの事業を支援し、私たちの価値観を共有できる第三者と強固な関係を構築しています。

活動方針

社員ならびにGSKと協力関係にある第三者が、患者さん中心、品位ある行動、相手を尊重する姿勢、透明性の高い活動という、私たちの価値観に則って行動するよう取り組んでいます。