全ての人に健康を

私たちの医療用医薬品やワクチン、コンシューマーヘルスケア製品は、世界中の患者さんや消費者の生活の質を向上させています。

しかし、いまだに何百万人もの人々が、経済的余裕がない、現地では手に入らない、あるいは単に存在していないという理由で、ワクチンや治療薬を利用できずにいます。多くの国々で今なお、医療システムのリソースが不足しています。

これらグローバルヘルスの困難な課題への取り組みにおいて、私たちの役割を果たし、GSKの製品をもっと多くの人々に役立てていただくために、私たちは満たされていない医療ニーズに対してオープンイノベーション(研究開発を促進するための情報公開と連携)というアプローチで、新たなビジネスモデルを開拓し、GSKの製品へのアクセスを拡大し、外部組織と協力してヘルスケアインフラの強化に努めています。

このページの最新情報はwww.gsk.comをご覧ください。

活動方針

将来を見据えたGSKの活動方針はグローバルな医療ニーズに応えることを目指しており、価値観に沿ったものとなっています。

医療へのアクセス

GSKの製品を必要とする世界中の人々に医療を届け、GSKの製品をより容易に入手・購入できるようにする、新たな方法を積極的に探っています。

コミュニティにおける健康と生活の質の向上

私たちは経済的貢献、投資、教育プログラムならびにパートナーシップを通じてコミュニティに貢献したいと考えています。2016年には、世界中のコミュニティに2億ポンド(約310億円)を超える投資を行いました。

後発開発途上国における投資

私たちは世界中の後発開発途上国におけるヘルスケアインフラを改善するために、途上国における利益の20%を再投資しています。