患者レベル・データ

臨床試験に応募される方々は、試験の結果が他の人々を助けるために役立つものとなることを期待しています。

研究者はオンラインシステムにより、GSKをはじめとする多数の製薬会社から提出された臨床試験結果の背後にある、匿名化された患者レベルのデータへのアクセスを請求することができます。これらのデータを研究者らと分かち合うことにより、科学的理解がいっそう進み、患者ケアが向上するものと期待されます。

このシステムにより研究者は、試験の詳細をより綿密に検討し、独自の分析を行い、医薬品について、また、それらの最もよい使い方について知識を深めることができます。科学研究の実施基準に従い、研究者には、研究プランを提出し、成果の公表に際しては透明性を確保するよう求められます。

患者レベル・データ請求サイト(英語)へ