2017年度 GSK医学教育事業助成

応募期間:2017年2月1日~6月30日必着

GSKは、日本の医療の質と知識の向上を支援するために、公募により医学関係学会/医会が独自に企画する教育事業に対して助成を行います。

  • グラクソ・スミスクライン株式会社(以下GSK)では2016年度から公募による医学教育事業助成を開始しました。本年度で2回目の公募による医学教育事業助成となります。
  • 助成事業の採択は、外部有識者による審議を経て、決定されます。応募された事業の件数、申請金額の規模、審査の結果により、助成されないことがあります。
  • 本年度の応募期間は2月1日~6月30日を予定しています。募集要項などは以下のリンクをクリックしてご確認ください。
GSK医学教育事業助成【A】
- 耳鼻咽喉疾患
- 肝疾患

 

GSK医学教育事業助成【B】
- 呼吸器疾患
- 皮膚疾患
- 泌尿器疾患
- 神経・精神疾患
- 稀少疾患(肺高血圧症)

 

募集要項が改訂される場合、最新版は本ホームページに公開します。
改訂内容は、募集要項の「作成・改訂履歴」をご確認ください。

>2016年度 GSK医学教育事業助成