2017年度 GSK医学教育事業助成

※2017年度の助成する医学関係学会/医会が決定しました。

(2017年11月10日)

2017年度 助成学会/医会および事業名称は以下の通りです。
(学会/医会名をクリックすると各教育事業の概要がご覧いただけます。)

学会/医会名

事業名称

日本アレルギー学会

総合アレルギー診療の全国均てん化を目的とした拡大総合アレルギー講習会の実施プロジェクト

日本肝臓学会

肝疾患医療の推進に向けた研修プログラム

日本耳鼻咽喉科学会

スペシャリストとしての耳鼻咽喉科・頭頸部外科手術手技教育プログラム

日本小児循環器学会

学んで救えるこどもの命 ♡「PH Japanプロジェクト」

日本褥瘡学会

在宅における褥瘡医療に対する啓発を目的とした在宅褥瘡管理者育成のための教育セミナーの実施、ガイドブックの作成、およびe-learningシステムの構築

日本肺高血圧・肺循環学会

日本肺高血圧・肺循環学会 肺高血圧症専門医育成事業

日本泌尿器内視鏡学会

腹腔鏡技術認定取得に向けたe-learningシステムの構築

日本リハビリテーション医学会

リハビリテーション科医師およびリハビリテーション関連医療専門職に対する生涯研修体制構築

日本臨床神経生理学会

臨床神経生理検査の普及・教育のためのウェブセミナープロジェクト

日本臨床精神神経薬理学会

医療従事者に対する精神科薬物治療の再教育プログラム

日本臨床皮膚科医会

地域医療における皮膚科診療連携基盤整備事業

(五十音順) 

GSKは、日本の医療の質と知識の向上を支援するために、2016年より「GSK医学教育事業助成」として、公募による医学関係学会/医会が独自に企画する教育事業の助成を開始しました。

GSKは2018年以降も医学教育の支援を通じて、日本の医療の発展に貢献したいと考えています。

 

2017年度GSK医学教育事業助成 応募要項・留意事項【A】
2017年度GSK医学教育事業助成 応募要項・留意事項【B】

本年度の医学教育事業助成の申請は締め切りました。