開示等の請求を受け付ける方法

当社では、個人情報のご本人または代理人の方からの利用目的の通知、開示、訂正、利用停止および第三者提供停止の請求(以下、開示等の請求)に対応させていただいております。この開示等の請求を受け付ける方法は、以下のとおりです。なお、開示等の請求に際しては、当社では、ご本人の確認をするために、ご本人確認書類を提出していただくことにしておりますので、あらかじめご了承いただきますようお願いします。

(1)「開示等の請求」の申出先

開示等の請求を行う場合は、以下(2)に添付されている当社所定の請求書に必要事項を記入し、必要書類および手数料分の郵便切手を同封の上、以下の宛先に郵送にて、お申し出をお受けしております。開示等の請求の申出先および問い合わせ先の窓口は、以下のとおりです。

(宛先)
〒151-8566 東京都渋谷区千駄ヶ谷四丁目6番15号
グラクソ・スミスクライン株式会社
個人情報保護窓口対応責任者宛

(2)「開示等の請求」に際して提出すべき書面

  1. 開示等の請求を行う場合は、以下の「個人情報の開示、訂正、利用停止、消去等および第三者の提供の停止の請求書」をダウンロードして、必要事項をご記入してください。

    「個人情報の開示、訂正、利用停止、消去等および第三者提供の停止の請求書」 (PDF:20KB)

    なお、ご本人および代理人の方のご都合により、この様式を利用できない場合は、当社より当該様式を郵送にてご送付させていただきますので、上記問い合せ先にご連絡ください。

  2. ご本人確認のための書類
    請求者が①ご本人②ご本人が未成年または成年被後見人である場合の法定代理人③開示等の請求をすることについてご本人が委任した代理人のいずれかの方の請求であっても、それぞれのご本人を確認のために以下の書類を、上記1)の請求書に加えて、ご提出していただきます。

    ①ご本人による開示等の請求の場合
    ・運転免許証のコピー
    ・運転免許証をお持ちでない場合は、健康保険証または年金手帳のコピーもしくは住民票の原本等の住所の記載された公的証明書のいずれか1つ

    ②代理人による開示等の請求の場合
    ・代理人のご本人確認 → 上記①と同じ
    ・代理権の確認
    (法定代理人の場合)
    戸籍謄本の原本、親権者の場合は、扶養家族が記入された健康保険証のコピーでも可
    (委任による任意代理人の場合)
    ご本人の実印の押印のある委任状およびご本人の印鑑登録証明書1通

(3)手数料について

個人情報の開示等の請求に関しましては、手数料を申し受けます。手数料の額は、当社から回答書をご本人にお送りするための郵送料金の実費相当分として、一律870円の郵便切手でお支払いをお願いいたします。(配達証明付書留でご送付いたします)
なお、訂正等、利用停止等または第三者提供の停止につきましては、手数料はかかりません。
また、手数料の額につきましては、予告なく変更させていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。

(4)回答期限等について

ご本人から必要書類がご到着してから、請求内容等に不備がなければ、1ヶ月以内を目処に、当社から回答を郵送にて発送させていただきます。

(5)ご請求に応じられない場合

以下の場合は、ご請求に応じられないことがありますことをあらかじめご了承ください。

  • 請求書の記載内容の不備の場合
  • 請求するご本人または代理人の方のご本人確認ができない場合または、ご本人確認書類に不備がある場合
  • 手数料の不足または未納の場合
  • 個人情報の保護に関する法律で定められた開示等の請求に応じなればならない個人情報でない場合

Updated:2015/3/2