コンシューマー・ヘルスケア、日本補綴歯科学会 特別功労賞を受賞

グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン
日本補綴歯科学会より特別功労賞を受賞 コンシューマー・ヘルスケア企業として初の受賞

PDFダウンロード(233KB)

英国系製薬企業グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社(社長:シッド・シン、本社:東京都港区、以下、GSKコンシューマー・ヘルスケア・ジャパン)は、この度、公益社団法人日本補綴(ほてつ)歯科学会より特別功労賞を受賞しました。表彰式は6月15日(金)、岡山コンベンションセンターにて開催された第127回日本補綴歯科学会学術大会において行われました。

今回受賞した特別功労賞は、多年にわたる歯科医療従事者に対する情報提供活動と日本補綴歯科学会に対する貢献について、GSKコンシューマー・ヘルスケア・ジャパンに贈られたものです。本特別功労賞は、コンシューマー・ヘルスケア企業では初の受賞となります。

GSKコンシューマー・ヘルスケア・ジャパン代表取締役社長シッド・シンは、次のように述べています。「日本補綴歯科学会より特別功労賞をいただき、とても光栄に思います。弊社エキスパートセールス&マーケティングチームの、歯科医療従事者の方々に対する日ごろの疾患啓発・情報提供活動が認められた結果だと思います。歯科医療従事者の方々の先にいる患者さんを中心とする考えは、GSKグループが掲げる大切な価値観です。今後も、患者さん、消費者の皆さん、医療従事者、医療関係団体の方々によりよいサービスと製品をお届けするよう努力していく所存です。」

 

生きる喜びを、もっと Do more, feel better, live longer
グラクソ・スミスクライン(GSK)グループは、研究に基盤を置き世界をリードする、医薬品およびヘルスケア企業です。人々が心身ともに健康でより充実して長生きできるよう、生活の質の向上に全力を尽くすことを企業使命としています。

 

グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケアについて
グラクソ・スミスライン・コンシューマー・ヘルスケアは、世界最大級の一般用ヘルスケアメーカーです。世界中で、主にウェルネス(OTC医薬品)、オーラルヘルス、スキンケア、栄養補助食品の4領域を展開し、OTC医薬品では世界のトップメーカーの一つであり、オーラルケア製品の分野では世界の多くの市場でリーダーとしての地位を築いています。詳細はhttp://jp.gsk.com/jp/およびhttp://glaxosmithkline.co.jp/gsk-chj/をご覧ください。

 

<参考>
公益社団法人日本補綴歯科学会について
国内最大級の会員数を有する歯科学会である日本補綴歯科学会は、補綴(ほてつ)による治療に使う新しい材料や治療技術を開発、研究し、その治療によって、噛める、しゃべる、飲み込むといった機能の回復と見た目の自然観を回復することで健康が維持されることを通して、国民の健康長寿にさらに貢献できることを目指しています。また、公益社団法人として、健康長寿に大きく貢献する補綴(ほてつ)歯科の意義を、わかりやすく社会と国民に訴える活動を行っています。http://hotetsu.com/index.html