ドイツの皮膚科学が生み出した乾燥性敏感肌用スキンケアブランド「フィジオジェル」が日本に上陸

「フィジオジェル DM フェイシャルクリーム」
「フィジオジェル DM フェイシャルローション」
10月25日からインターネット通販サイト「LOHACO」で先行発売

PDFダウンロード(383KB)

英国系製薬企業グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社(社長:宮原伸生、本社:東京都港区)は、ドイツで研究された皮膚科学により開発され、世界中で乾燥肌・敏感肌の方々に支持されているスキンケアブランド「フィジオジェル(Physiogel)」から、「フィジオジェル DM フェイシャルクリーム」および「フィジオジェル DM フェイシャルローション」を発売致します。

インターネット通販サイト「LOHACO」(https://lohaco.jp/)にて、10月25日(水)から先行販売を開始致します。また、10月4日(水)にコスメ・美容の総合サイト「@cosme (アットコスメ)」(http://www.cosme.net/)内にブランドファンクラブをオープン致しました。

フィジオジェル DM フェイシャルクリーム(148g)
フィジオジェル DM フェイシャルローション(200ml)

 

 

 

 

 

 

 

 

【製品の仕様】

商品名

容量

希望小売価格(税抜)

フィジオジェル DM フェイシャルクリーム

148g

2,778円

フィジオジェル DM フェイシャルローション

200ml

3,704円

  

【製品の特長】

■ドイツ生まれの皮膚科学に基づいた信頼性の高いスキンケア
ドイツで誕生したスティーフェル社(注1)が165年以上にわたって研究してきた皮膚科学に基づくスキンケアが、敏感な肌を保護し、乾燥した肌にうるおいを与えます。その高い品質は、毎日使えるデイリーユースのスキンケア製品として世界中の敏感肌・乾燥肌の人々に支持され、使われ続けています。

■独自の「バイオミミックテクノロジー」による長時間保湿ケア
フィジオジェル独自の「バイオミミックテクノロジー(BioMimic Technology)」により肌が本来もつバリア機能(注2)を整え、乾燥性敏感肌でも長時間しっとりとした肌へと導きます。

バリア機能を整える3つのプロセス
•皮膚の中の油分と水分のバランスを整える
•うるおいが抜けていくのを防ぎ、うるおいを与える
•外部刺激から守る

■敏感肌のことを考えた肌にやさしい成分を配合
フィジオジェルはセラミドなどの細胞間脂質やスクワランなどの皮脂に似た成分で構成されています。独自開発の天然由来の乳化剤を使用し、肌のバリア機能を保ちます。アレルギーテストおよびノンコメドジェニックテスト済み(全ての方にアレルギーが起きない・ニキビができないわけではありません)です。赤ちゃんから(注3)使えます。無香料、無着色、防腐剤フリーとなっています。


【販売サイト】
インターネット通販サイト「LOHACO」
フィジオジェル DM フェイシャルクリーム:https://lohaco.jp/product/5793421/
フィジオジェル DM フェイシャルローション:https://lohaco.jp/product/5793468/

【ブランドファンクラブ】
コスメ・美容の総合サイト「@cosme (アットコスメ)」内ブランドファンクラブ
http://www.cosme.net/brand/brand_id/115439/top

【製造販売元】
グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社

(※1)皮膚病学における研究や挫創、乾癬、湿疹、アトピー性皮膚炎や表在性皮膚感染症に特化した研究開発において優れた実績と歴史を持つグラクソ・スミスクライン株式会社のグループ企業。ひとりひとりの治療ニーズにこたえるために高品質かつ科学に基づく処方薬からデイリースキンケア製品まで幅広い製品を提供し、スキンコンディションの改善により人びとの生活の質の向上に貢献しています。URL:http://www.stiefel.co
(※2)肌表面の角質層が、うるおいを蓄えて、肌を外部刺激から守る機能。
(※3)新生児はお使いいただけません。(生後28日間)