人事制度のご案内

労働条件、福利厚生、研修など人事制度をご覧いただけます。

給与

GSKにおける給与は、職務の価値や責任の大きさ、会社業績への影響度合い、スキル等とその職務を遂行する際に発揮している能力、ノウハウによって決定されます。

就業時間

本社     : 9:00~17:45 (休憩1時間、フレックスタイム制度あり)
今市工場       : 8:30~17:15 (休憩1時間、シフトタイム制、一部職種はフレックスタイム制度あり)
その他事業所 : 9:00~17:45 (休憩1時間)

休日・休暇

社員の立場に立ったさまざまな休暇制度を設けています。

休日     : 完全週休2日制 (土、日)、祝日、年末年始、5月1日
年次有給休暇 : 有給休暇 勤続年数に応じて最高23日、積立年次有給休暇 (60日まで)
特別有給休暇 : 四季休暇 (5日)、リフレッシュ休暇 (勤続年数により)、慶弔休暇、ドナー休暇ほか
特別無給休暇 : 出産休暇

社会保険

各種社会保険が完備されています。

従業員持株会

社員自身の拠出額を原資として、定期的に英国グラクソ・スミスクラインplcの株式を購入する制度です。

健康診断

定期健診、生活習慣病健診、人間ドックなど。

子育てサポート企業認定

GSKは、仕事と子育てを両立しながら社員が自分の持つ力を最大限に発揮し生き生きと働くための環境整備を積極的に進めています。営業職を対象に産前休暇は産前12週(法定は6週)より取得が可能であったり、育児休業は法定期間を上回る期間の取得が可能です。こういった取り組みが評価され、厚生労働省より子育てサポート企業として認定されました。

*子育てサポート企業とは?
次世代育成支援対策法に基づいて、仕事と子育ての両立支援をする行動計画を策定し、その計画目標を達成しかつ一定の認定基準(育児休職取得率、制度の整備状況など)を満たした企業は、厚生労働大臣より「次世代育成支援対策に取り組んでいる 企業」=「子育てサポート企業」として認定されます。

育児休職制度

生後満2歳未満の子を養育する社員を対象に、育児休職制度を設けて雇用の継続を促進しています。
休職期間は法定では1年ですが、最長で満2歳の誕生月の末日まで延長することが可能です。

介護休職制度

対象となる家族に対して長期の介護が必要な社員に、介護休職制度を設けて雇用の継続を促進しています。

表彰制度

会社の業績アップに大きく貢献した個人またはチームの努力に報いることを目的として、表彰制度を実施しています。

社内公募制度

自分のキャリアは自分で築くというコンセプトの基、社内公募制度を実施しています。人財の必要な部署が、必要な人財のスペックを明示して、広く社内から公募する制度です。この制度の導入によって、人財活用の活性化と適材適所を図っています。

MR研修

新入社員をはじめとして業界内・業界外からの経験者の方々に対する各種導入研修体制を用意しています。また貸与されるラップトップコンピューターによるe-Learningやインターネットを介したWebTraining、集合研修など専門的な継続研修を実施しております。
さらには、実戦的営業スキル向上を目的とした「GSKアカデミー」を開講するなど、MRの能力開発を継続的にバックアップしています。

管理職研修

部下の指導・育成を効果的に行うためのコーチング研修や、組織を高い成果に導くためのパフォーマンス・リーダーシップ・プログラム等、マネジメントスキルの向上に役立つプログラムを提供しています。

自己啓発支援制度

社員一人ひとりの自己啓発を強力にバックアップするため、通信教育、e-Learning等による能力開発で社外でも通用する専門性やスキルを身につける機会を提供しています。

 

社員の能力開発
社員のボランティア活動
社員の健康、安全、および福利
ダイバーシティ&インクルージョン(多様性と容認性)
私たちの企業文化と価値観
パフォーマンスに対する報酬
人事制度のご案内