社員の能力開発

私たちは、有能な社員のニーズに合わせた研修と能力開発を行い、その能力の育成に投資することで、働きがいのある職場を醸成しています。さらに、GSKのマネージャーは、リーダーシップ開発へのアプローチを通じて、チームメンバーの能力を最大限に引き出す方法を学びます。

GSKでは、深い専門技術と幅広い知識ならびに経験の両方を重視します。キャリアパスは、GSKのビジネスの将来的なニーズと社員の能力や意欲に対応できるよう、柔軟で融通の利くものであるべきだと考えています。私たちにとって、キャリア開発は経験と能力を構築することであり、単に昇進や出世と定義されるものではありません。

学習機会

私たちは、他の経験に比べて、学びと成長により大きく貢献するいくつかの経験があるものと考えます。これらの機会を計画的に提供することで、私たちは専門的能力の開発を支援します。私たちは学習を以下のように考えています。

  • 現場での経験 − GSKの学習および能力開発の約70%は、現場での経験を通じて得られます。上司との定期的な見直しにより、自らの役割の範囲を拡大することで、あるいは、新たなプロジェクトに取り組むことで能力開発が可能な機会を見つけることができます。進行中の自己啓発プロセスの一部として、上司と話し合って開発目標を決めることで、自らの潜在能力を最大限にまで発揮することができます。
  • 発展的な関係性− GSKの学習および能力開発の約20%は、他者とのつながりによるものです。GSKでは、コーチングやメンタリングを通じてサポートやフィードバックを、また、上司や同僚からもフィードバックを得ることを奨励しています。
  • 定型の能力開発 − GSKの学習および能力開発の約10%は定型の開発、例えば、eラーニング、コース学習、教室方式研修、記事や書籍などを通じて達成されます。私たちは自己啓発の手助けとして、オンライン・パフォーマンスサポートや自己評価ツールおよびリソースを提供しています。

GSKにおける能力開発を最大限に生かせるよう、上司が協力して能力を開発すべき領域を見つけ、業務ならびに開発目標を達成するのを支援します。

個人サポート

GSKにおけるキャリア開発の基本として、パフォーマンスおよび開発計画について、上司と定期的にオープンで率直な話し合いが持たれます。これらの話し合いは、社員の意欲、スキル、経験や開発ニーズに的を絞ったものです。社員が最高の仕事を達成し、業務の中での個人的成長から利益を得られるよう、社員が必要とするサポートを提供します。

さまざまなキャリアパス

キャリアにはさまざまな方向があり、柔軟性が重要であることを忘れてはなりません。社員の能力とモチベーションを最大限に生かし、当社のビジネスニーズを満たすことが、互いの成功にとってきわめて重要です。

キャリア開発の本質は、将来のために社員の経験と能力のレベルを引き上げることです。最終的には、持続的に成果を上げ、リーダーシップを発揮し、GSKの価値観を示すことが、キャリアアップをもたらします。

GSKにおけるキャリア形成には、貢献性やスキル開発、ならびに情熱が大きく寄与します。

 

社員の能力開発
社員のボランティア活動
社員の健康、安全、および福利
ダイバーシティ&インクルージョン(多様性と容認性)
私たちの企業文化と価値観
パフォーマンスに対する報酬
人事制度のご案内