喘息は世界中で患者さんやヘルスケアシステムにとって大きな負担となっています。

あなたは一日をどのように過ごしますか?起床して、仕事に行き、友人と一緒に夕食をとり、そして帰宅し明日に備えてリフレッシュできるよう眠りにつくでしょう。ごく普通の日常です。しかし重症喘息患者さんにとっては、あなたの日常が特別な1日となるのです。

Back to top