イノベーション

結核:世界最大の脅威と取り組む科学者たちの団結

私たちの人財

60分間メンター どの道を選ぼうとも、いつも勇敢に    開発本部 副本部長 古座岩 宏輔

「60分間メンター・シリーズ」では、GSKの若手社員がシニアリーダーのこれまでのキャリアについて探る企画です。今回、ビジネスアナリストであるワサンタが、開発本部副本部長の古座岩に、「GSKで働く魅力」についてインタビューを行い、キャリアにおけるターニングポイント、周囲へのサポート、そして新たなことへのチャレンジについて聞きました。

イノベーション

Discover more about GSK

私たちは「生きる喜びを、もっと」をより多くの人々に届け、世界中の人々がより充実して心身ともに健康で長生きできるよう、生活の質の向上に全力を尽くしたいと考えています。

私たちの人財

より高みをめざす人材育成と能力の発揮できる職場を目指して

GSKでは若手社員の能力開発を目的として若手育成プログラム GSK College(GSKカレッジ)を実施しています。

私たちの人財

地域への社会貢献活動で得た気づきを、より高い成果を生むきっかけとするために

本社およびカスタマー・ケア・センターを設置している沖縄で地域社会貢献の一環として、中学生の職場体験を受け入れています。2016 年は本社で5 日間、沖縄で2 日間の職場体験生を受け入れました。

私たちの人財

エリプタ吸入器を送り出すまで

イノベーション

ワクチン革新の黄金期へようこそ

患者さんと消費者

COPDという試練を克服し、一生の夢をかなえる

ジョアン(85歳)はCOPDであっても、先日、万里の長城を歩くという一生の夢をかなえました。ジョアンが適切な薬の服用をするようになって活動的な生活に戻れたいきさつを、娘のヘレンが語ります。

私たちの人財

日本での社会貢献活動

GSKの日本での社会貢献活動を紹介します。

私たちの人財

女子ホッケーチーム GSK Orange United ~地域の期待に応えるために~

GSKの社会貢献活動「女子ホッケーチーム GSK Orange United」について~地域の期待に応えるための活動~

ヘルスケアへのアクセス

マラリアとの闘い

マラリアとの闘いには進展が見られているにも関わらず、毎年何百万もの人たちが苦しみ続けています。

患者さんと消費者

ほんの少しのお返し-クリスティンの臨床研究での経験

イノベーション

最先端の科学~我々のイノベーション~

私たちの取り組み

GSK、FORTUNE誌の「世界を変える企業」2016年で1位

FORTUNE誌の「世界を変える企業」ランキングは、企業戦略の一環として社会問題に対する持続可能かつ拡張可能な取り組みにおいて注目に値する進展を成し遂げた企業を評価しています。

私たちの取り組み

カンパニー・オブ・ザ・イヤー - グラクソ・スミスクライン

第9回ブリティッシュ・ビジネス・アワードが2016年11月11にヒルトン東京ホテルで開催され、グラクソ・スミスクライン株式会社がカンパニー・オブ・ザ・イヤーに選ばれました。

イノベーション

吸入器におけるイノベーション:患者さんのベネフィットの追及へ

喘息に苦しみ、症状をコントロールするため、日常的に吸入器を使用している人たちがいることを知っていますか。

患者さんと消費者

全身性エリテマトーデスとともに生きる-患者の視点

毎日、自分の活動できるエネルギーに応じて計画を立てなければならないと想像してみてください。つまり、髪を洗うこととお皿を洗うことの両方をするだけの十分なエネルギーがないため、このどちらかを選ぶということです。これは、日々、全身性エリテマトーデスとともに生きるということがもたらす、苦難のひとつにすぎません。

患者さんと消費者

重症喘息とともに生きる

ヘルスケアへのアクセス

エボラ出血熱との闘いへの貢献~エボラ出血熱ワクチンの研究開発~

ヘルスケアへのアクセス

途上国における疾患との闘い

私たちは、途上国において最も蔓延している疾患との闘いを支援する研究に投資しています。

ヘルスケアへのアクセス

官民パートナーシップ

私たちは、GSK/NIHエボラ出血熱ワクチンの開発を加速するべく、国際的イニシアチブに参加して、WHOならびにその他のステークホルダーと連携して活動しています。

ヘルスケアへのアクセス

人道的支援

当社は人道的支援活動全体を、また最も感染が広がっている国々において現在進められているヘルスケアインフラの強化活動を支援しています。

私たちの取り組み

今市工場~患者さんに高品質の医薬品を確実にお届けする~

今市工場はGSKの日本における唯一の生産拠点で、患者さんの期待に応え、その期待を上回る品質を確保し、常に製品をタイムリーに市場に供給する責務を負っています。

Back to top