GSKの価値の創造

私たちの成功は、革新的なヘルスケア製品を研究開発することができるかどうか、また、それらをできるだけ多くの人々に届けることができるか否かにかかっています。

私たちは、世界中の人々がより充実して心身ともに健康で長生きできるよう、生活の質の向上に全力を尽くすことを使命としています。

私たちの資源

私たちの使命を果たすためには、戦略課題の遂行にすべての資源を投入しなければなりません。

社員10万人の専門技術・知識と情熱を拠り所に、新たな働き方を取り入れるとともに、世界中の医療上の困難な課題に取り組む、最善の道への新しい見解をもたらすパートナーシップを構築します。

社員一人ひとりが、GSKの価値観を意思決定の中心に据えることを期待しています。すなわち、透明性の高い活動を行い、相手を尊重する姿勢を持って、品位ある行動をとるということです。また、患者さんや消費者の皆さまの利益を第一に考えるということでもあります。どのようにして成功を収めるかが、何を達成するかと同様に重要です。

私たちは、2008年に設定された戦略課題に向かって大きく前進しています。これらの戦略課題とは、ビジネスを地球規模で多様化させ成長させること、より多くの価値のある製品を届けること、そして制度・仕組みの簡素化を図ることです。

私たちのビジネス

私たちは、科学に根ざしたヘルスケア企業であり、主要領域は医療用医薬品、ワクチンならびにコンシューマーヘルスケア製品の3つです。

私たちの経営モデル

イノベーションは私たちの成功の鍵であり、より機敏に対応できるよう、ここ何年かにわたり研究開発部門の再編を行ってきました。2009年以降、GSKが承認を取得した医薬品の数は、他のどのヘルスケア企業よりも多く、さらに多くの医薬品の開発を進めています。また、さまざまな方法で研究開発を支援しています。例えば、3,000を超える外部組織と協力関係を結び、私たちの専門技術や知識、施設、さらには知的財産の一部についても、アクセスを開放しています。

これらのイノベーションを患者さんや消費者の皆さまに届けるために、私たちは高い品質基準を満たす何十億もの製品を生産し、世界中の150カ国以上に供給しています。

私たちの成功は、市場での地位、顧客の理解、ならびにアクセスの拡大にかかっています。所得や発展のレベルを問わず、すべての国々に当社の製品を供給したいと考えています。例えば、後発途上国では、価格の上限を先進国市場レベルの25%に抑えたり、大口契約で価格を下げたりしています。先進国市場では、私たちの新しい医薬品へのアクセスを拡大するために、今までにない償還アプローチを開拓し、これらの価格を既存の治療薬と同等あるいはより低く設定しています。

アウトプット

革新的製品を開発し、それらへのアクセスを最大限まで拡大することにより、患者さんや消費者に直接的利益がもたらされます。

これに成功すれば、利益を生む持続可能な業績につながります。その結果、価値を生み出し、株主に利益を還元できるだけでなく、事業に再投資することで患者さんや消費者の皆さまに利益をもたらし続けることができます。

さらに、強固で持続可能な社会の構築には、健康な人々やコミュニティが不可欠であるため、社会にとってもより大きな利益がもたらされます。また、GSKが活動している国々において、税金や雇用、慈善活動の支援を通じて直接的にも間接的にも経済的および社会的貢献を行うことにより、価値を創出しています。

私たちの企業文化と価値観

私たちのコアにある価値観は「患者さん中心」、「品位ある行動」、「相手を尊重する姿勢」、「透明性の高い活動」にあります。社員一人ひとりがこれらの価値観を分かち合い、常に透明性の高い、品位ある行動をとることを期待しています。

私たちは、強力なリーダーシップを通じて、社員が意思決定の中心にこれらの価値観を据えるように促し、自己啓発の機会を提供し、社員が達成したことに対してだけでなく、どのように仕事に取り組んだかにも報います。GSK社員の一人ひとりに、自分の仕事、自分の会社、そして自分がもたらす影響に誇りを持って欲しいと考えています。

患者さん中心

私たちは、患者さんや消費者の皆さまにとって正しいことを行い、一人ひとりに焦点を当てながら取り組んでいます。業務に当たっては、最高基準の倫理的医療行為およびガバナンスを遵守します。また、効果的で責任を持って管理された供給チェーンを確保します。これは、GSKの生産チームが質の高い医薬品や製品を患者さんや消費者の皆さまに届けるために不可欠なものです。

これを達成するために、私たちはパートナーや消費者と協力して、医療の向上ならびに新たな医薬品やワクチンの開発に努めています。時間をかけて他者の目線で問題点を検討し、また、真に有益な製品を供給することで私たちは敬意を勝ち取ることができるのです。

このためには以下が重要です:

  • 研究における患者さんならびに消費者の皆さまのニーズを重視する。
  • 患者さんや消費者の皆さまの安全確保を徹底する。
  • 品質ならびに供給の信頼性を確保する。

品位ある行動

私たちは、品位ある行動をもって業務を遂行します。患者さんや消費者の皆さまにとって正しいことを行うということが、私たちの意思決定の中心に置かれていなければなりません。それにより、あらゆるレベルで日々の品位ある行動を実践することができます。

私たちは、私たちに期待されている基準を遵守します。これはあらゆる業務において以下を行うということです:

  • すべての法規制ならびに方針の精神のもとで、合法的かつ公正に行動する。
  • 間違っている、あるいは、私たちの価値観にそぐわないと感じることがあれば発言するよう社員に奨励する。
  • 現実的なコミットメントを行い、約束を守る。
  • 逃げ道ではなく、原則を求める。
  • 迷いがあれば指導を求めるよう、社員に奨励する。

相手を尊重する姿勢

私たちは、共に働く人たちをサポートし、彼らが最大限の能力を発揮し、素晴らしいことをなし遂げられるよう鼓舞しています。この中心となるのが、私たちの日々の業務文化であり、これは以下を基盤としています:

  • 職場が安全でハラスメントやいじめがないよう配慮する。
  • 世界中に広がる社員コミュニティに存在するさまざまな知識や考え方、経験、スタイルを積極的に見つけ出し、評価し利用する。
  • 懸念を自由に表に出せる、信頼の雰囲気を作り出す。

透明性の高い活動

グローバルな難題に対応していくために、私たちのビジネスは発展を遂げていますが、企業文化も同様であり、それには透明性が不可欠です。私たちにとって透明性とは、私たちが、何をどのようにして行うかに関して、また、私たちが直面する難題についても正直であることを意味しています。異論や反論にはいつでも応じますし、私たちの価値観を反映するように仕事のやり方を改善する用意があります。

具体的には以下を行います:

  • 私たちの発言や文書の内容が、誤解を招くものであったり不完全であったりすることなく、公正かつ正直であることを保証する。
  • タイムリーで適切かつ正確な情報を提供する。
  • 確信を持って行動し、責任を持つ。
  • 重要な情報を速やかにエスカレーションする。