社長メッセージ

グラクソ・スミスクライン株式会社の社長メッセージ

イノベーションの創生と患者さん中心の医療実現に向けて

GSKは、より多くの人々に「生きる喜びを、もっと」を届けることを存在意義とする科学に根差したグローバルヘルスケアカンパニーです。

研究開発型の企業として、患者さんに新たなベネフィットをもたらす革新的な医薬品、ワクチンを開発し、日本のライフサイエンスに貢献するとともに、それらを必要としている人々に確実に届けられるよう社員一人ひとりが日々努力を重ねています。

特に40年以上の歴史を持つ呼吸器領域では更にリーダーシップを発揮するとともに、医療ニーズがあり真の価値を提供できる製品を届けてまいる所存です。

医薬品産業はまさに転換期を迎えています。このような大きな環境変化においても、GSKはその変化を常に先取りし、日本の医療に真に貢献できる製薬会社を目指すとともに、ステークホルダーの皆さまと長期的な信頼関係を築き、患者さんや一般社会の方々の期待に応えられるよう邁進してまいります。

グラクソ・スミスクライン株式会社
代表取締役社長 ポール・リレット